ドラクエウォークの『DQウォークマイレージ』とランニングマシーンも相性が最高に良い

もともとドラクエ好きではあったので、このスマホゲームの話題を聞いた時から待ちわびていたドラゴンクエストウォークがついに、2019年9月12日からスタート!

ということでさっそく遊んでいます。

1日プレーして、今のところ、なんだかファッションとしてはどうなのという装備になっていますが、割と緩く楽しめるので楽しめそうです。

IDは、k0oc bd2f 7whmですので、お気軽にフレンド申請してください。

ということで、今後は、このブログで時々、ドラクエウォークのことを書いていきたいと思います。

以前、「ポケモンGOの『いつでも冒険モード』とランニングマシーンの相性が最高に良い」という記事が、思った以上に好評いただきましたが、ポケモンGO同様に、外を動き回らなくても、iPhoneの歩数をカウントするアプリ、「ヘルスケア」を利用で得する要素も、ドラクエウォークにはしっかり用意されています。

↑iPhoneに最初から入っているアプリ「ヘルスケア」と連動してカウントされた歩数がゲームと連動します。

ヘルスケアアプリ自体は、上記のようにウォーキングやランニングの距離を計測してくれます。

チュートリアル的な流れでゲームで遊んでいる中で設定することにりますが、確か、距離と位置をアプリを閉じていても計測する「いつでも歩数カウント」の設定は、最初OFFになっていたと思うので、ここをONにするのを忘れずに!

で、この歩数がDQウォークのどの要素に反映されるかというと、

ゲームを少し進めていくと、画面に表示される「マイレージ」という項目。

これは、DQウォークマイレージという要素で歩数が1000歩につき商品などと交換できるマイレージが40Pもらえるのですが、この歩数のカウントに「ヘルスケア」アプリが連動すると言うことになります。1週間で最大70000歩までとありますので、最大限歩数で稼ぐには、1日10000歩ペースで歩数を稼げると良いと言うことですね。

集めたポイントでは、上記のような品物と交換ができます。

この歩数が、ランニングマシーンで稼げると言うことです!正直最近は、あまりポケモンGOをやらず、でも日課として、家にいる時は、ランニングマシーンでゆっくり20分~30分ほど走るので、卵だけ設定してポケモンを孵化させるとかは、継続してやっている感じなのですが、今後は、外でプレーするゲームのメインは、ドラクエウォークに変わって行き、ランニングマシーンでの歩数で稼げる要素は、ポケモンGOとドラクエウォークをダブルで楽しむような生活になって行きそうです!

まだ遊びだして2日目くらいですが、初日は理解できていなかったのですが、

クエストの目的地設定で、「どこでも目的地へ」という機能が1日に1回使えて、これを利用すると遠くの目的地も設定できるようで、12日は、夕方に自宅から30キロほどの場所へサッカー観戦に出かけたので、その場所を、この機能で目的地設定しておけば、より導きのかけらが多くもらえるとか・・・ほかにもメリットがあるのかな?

よくわかりませんが、基本自宅で仕事して、サッカー観戦などで長距離移動も多い身なので、最大限機能を活用して遊んでいければと思います!

今わかっている限りでは、速度が速い乗り物では、モンスターは出ない設定になっているようですね。