ヨーロッパ限定ポケモン探しがバレンタインイベントのせいでほぼ終了w

2020年2月24日

前回のブログで現在英国に来ていて、せっかくなのでポケモンGOの限定ポケモン集めを気合入れてやってますということを書いたのですが、こんな形でほぼ終了になるとは思ってもみませんでしたw

おそらく、ポケモンGOプレイヤーの方の大半がバレンタインイベントを楽しみにしていたと思います。私も、もし日本にいれば、それなりに楽しみにしていたと思うんですよね。

もちろん、今回から登場した、「ママンボウ」と「タブンネ」は、ロンドンの町中を2時間くらい歩き回って1匹ずつですがなんとか手に入れましたよ(楽しんでいるとも言うw

でもね・・・

もう、イベントのおかげで、ほとんど登場するポケモンがこいつらじゃないですか?

このおかげで、ヨーロッパ限定のポケモンがほとんど出なくなってしまいましたよ。ヨーロッパでも頻繁に出ないポケモンは、ほぼ出ないわけですよw

しかもバレンタイン1日だけならまだしも、4日間やるということで日本時間17日の22時ですよね・・・ちょうど17日の便で帰国なんですよw

色々終わりましたw

ちなみに、このイベントに入る前に、

カラナクシ(にしのうみ)は、ロンドンのヒースロー空港でようやく出てくれました。

そして、

バオップさんは、遭遇しなかったものの、こちらで手に入れたタマゴから2匹ほど出てきました。

そして、次は勘違いからのやらかし。

3日間ほど、友人に会いにルクセンブルクに行ったんですよね。ここで、川沿いで登場したのが、バスラオだったんですね。そもそも、「あかすじのすがた」のバスラオも持っていなかったので影が出た瞬間に、部屋を飛び出してゲットしてきたんですよ。

で、捕まえたのが↑

これ、日本でも取れる「あかすじのすがた」なんですよね。で、調べてみたら、「あおすじのすがた」は、ヨーロッパ限定というよりは、西半球限定と言うことで、ヨーロッパの中でも英国(も全体が西半球ではないもののロンドンは、西半球)には出るけど、ルクセンブルクは東半球ということで、とんだぬか喜びでしたw

特にヨーロッパ限定ではなかったのですが、このエリアで比較的影が見えた「フカマル」その進化系たち、

とりあえず、フカマル一匹は捕まえることができました。でも、たぶん、これも終わり。

何が残念だったかと言うと、2月14日は、イベントで絶望的だけど、テムズ川に沿って歩きまくれば、バスラオ(あおすじのすがた)に出会えるのではないかと期待して結構歩いたのですが、影すらでなかった・・・。

そして、2月9日のストーム・キアラ(Storm Chiara)に引き続き、なんと、2月15日16日は、ストーム・デニス(Storm Dennis)が英国に直撃するらしく、またも暴風雨になりそうで、下手したら、残り2日間は、ほとんど外に出られないかもしれないというw

まあ・・・これも旅ですねw