3泊ほどベトナム、ホーチミンに来ているので、宿泊地付近のポケモンGOの様子

おそらく、ベトナム旅行でホーチミンシティに来る方の場合は、レタイントン通りとか、ファングーラオ通り、デタム通りとか、そちら方面に宿泊する人が多いと思いますので、参考になるかはわかりませんが、私が、ここしばらくホーチミンに来た時に滞在しているブイティシュアン(Bui Thi Xuan)通りにあるホテル(この周辺のホテルを割と色々変えて泊まっています。)

日本人向けのクオリティがあるというわけではありませんが、海外旅行者として最低限欲しいサービスは整っているエリアでありながら、価格帯がかなり安いホテルが揃っています。

カンボジアのお盆での連休を利用して、今回は3泊でホーチミンに来ているのですが、今回もそのエリアのホテルを利用しているのですが、この周辺のポケモンGOはどうなのかな~とホテルから開いてみます。

 

2016093003 2016093004

残念ながら、ホテルからピンポイントにポケストップはありません。が、少し先に、大量のポケストップがあるではないですか!?

これは、どこだろうと地図を見てみると、

2016093007

Cong Vien Tao Danという広い公園ですね。何か広場があるなと思ってはいたのですが、この公園は、一度も行ったことがありませんでした。

ちなみに、Cong Vienが公園なので、タオダン公園という名前の公園ですね。結構な広さがあります。

2枚目の写真が、その公園の反対側を向いたポケストップの状況なのですが、このうちの一つは、調べてみると、以前泊まったところがあるホテルの名前がピンポイントに入っているポケストップでした。

また、もう一つのホテルに挟まれている幼稚園だと思われる場所もポケストップになっているので、おそらく、このどちらかのホテルに泊まれば、部屋からポケストップがピンポイントかと思われます。

2016093005 2016093006

翌日、午前の時間帯にこの公園の入り口の反対側辺りにある、チュングエンコーヒー(の向かいの店、いまだに名前がよくわかっていない)で軽く食事しながら公園方面を眺めていたのですが、のどかな感じで、ここなら大丈夫かなという雰囲気がありました。

というのは、過去、このホーチミンシティでは、外でスマホを持っていたところをバイクに風のようにひったくられて風のように去って持っていかれてしまったという、ちょっとしたトラウマがありまして、外でスマホを出すという行為をかなり慎重に行ってきた経緯がありまして、ポケモンGOで遊びたいけど、危険ではないかという思いも同居していたりするんですね。

ただ、おそらく夜になると、カップルだったり暗いので、危険度も増すとは思いますが、昼間は長閑そのもの、基本的にバイクで入れないようになっているので、大丈夫かなと思って行ってみました。

もちろん100%の安全などないと思いますし、基本的に、見た目が日本人だったら狙われやすいというのはどの国でも同じ。

喧嘩が強い人だろうが、力で奪おうとする人ばかりがひったくり犯ではないので警戒はしなくてはならないとは思いますが、その辺を考慮しながら、昼間の公園で人も多くないのでということで、歩いてみました。

2016093001 2016093002

公園の写真も撮りました。こんな感じの長閑な公園で、明らかにポケモンGOをやっているだろうという人もちらほらいました。

私はと言うと、少しアイテムを取ったりはできたものの、晴れたり曇ったり雨が降ったりという曇天模様も影響したのか、電波状況が不安定で、なおかつGPSが拾えなくなるなど、せっかくのポケモンGOを存分に楽しめる場所を見つけたのに、ポケモンを1体もゲットすることできず、午後から予定があったので去ることになりました。

いずれにしても、良い場所を見つけたなという感覚です。

まだ捕まえていなかったパウワウの影も出ていたり、ゼニガメも近くにいると表示されている時もありました。割とレア系が集まるスポットなのかもしれません。

時間があれば、カンボジアに戻る前にもう一度行きたいなと思います。

でも、電波状態とGPS、この不安要素は一時的なものであれば良いなと。何気に4Gが浸透しているプノンペンと比べてこの辺はベトナムの方がまだまだなのかなと感じます(ベトナム人にベトナムも4Gあるよねと聞いたら、エリアが狭すぎるし、ほとんど機能していない、あるけど名前だけ、SIMも売っていないと言っていたくらいなので。。)